人気ブログランキング |

黒帽子日記

関西を中心としたラーメンブログです


by 黒帽子
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

SNSで限定麺を提供開始したことを知り、
久々に東淀川区にある「青波」に訪問してみました。。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21052028.jpg

お店の前まで来てみると・・・
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21045826.jpg

度と待ちは無く、すんなりと店内へ入ることが出来ました。
カウンター上に置いてあるPOP を指さして、
限定麺のエビ味噌らーめんをお願いして出来上がりを待ちます。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21052698.jpg

店内にはラーメンウォーカー関西とのコラボ企画が
3月に開催されるPOPがはりだされています。
そしてPOPの左上には朝日放送の麺馬鹿こと、
横山アナがオススメしている企画のようです。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21053390.jpg

このブログがアップされる頃にはおはようコールの
麺馬鹿がオンエアされた後かもしれません。
実は、青波さんは昨年からこの企画の
味噌ラーメンの開発に取り組んできていました。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21053771.jpg

時々、限定の味噌を販売していたのはその名残だったのです。
最初の試作品となった限定麺はこちらの記事です。
今回もその延長戦にある限定麺ですが、どう仕上がっているのでしょうか
出来上がりが楽しみです。(*^。^*)
カウンターテーブルの上には青波の紙袋に入った箸がおいてあります。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21054342.jpg

そして、エビ味噌らーめんの登場となりました。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21055825.jpg

具材はチャーシュー、白髪ネギ、ミズナ、細切り昆布、穂先メンマが載っており、
海老のソースに生クリームがかけられており、洋風テイストの要素もあります。
チャーシュー―は豚肩ロース肉のレアチャーシューを提供直前に切り分けて
筋部分に隠し包丁を入れて肉を食べやすくし、
最後にバーナーで炙って、ラーメンに盛り付けて提供されており、
芳ばしくもシットリとした肉質で美味しく頂くことができます。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21060249.jpg

一番上には白髪ネギが載っており、
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21061199.jpg

白髪ネギを除くとミズナが顔を出します。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21061400.jpg

さらにその下には細切り昆布が載っています。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21061710.jpg

また、海老味噌タップリの甘えびは油で揚げた後、
油ごとミキシングし、海老の香ばしさを強く出すために、布濾しではなく
ザルでガラを濾したソープとなっています。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21062583.jpg

甘えびのオレンジ色のソースに生クリームが添えられ、
海老の旨味にコクを与えています。
麺は自家製ストレート細麺を使用されており、
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21111853.jpg

濃厚なスープをよく持ち上げてきます。
スープは青波さんのデフォルトの鯛出汁濃厚スープにカエシの味噌を併せてあり、
それだけでも濃厚な味噌スープとなりますが、
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21112240.jpg

更に海老ソースを載せることで海老の旨味を
ぎりぎりのところまで引き上げています。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21121973.jpg

これ以上引き上げると甲殻類の雑味、エグミが
出てくる直前のところで止めています。
コク深いスープを頂いていると・・・
白ご飯が欲しくなります。追加でお願いしてみました。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21122797.jpg

濃厚な海老みそスープと白ご飯がよく合います。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21123059.jpg

ご飯に濃厚海老味噌スープを回しかけると・・・
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21143417.jpg

見た目がカレーのルーのような印象となります。
濃厚な海老味噌スープを心ゆくまで頂いて完食です。
【限定】エビ味噌らーめん@青波_a0389150_21143852.jpg

ごちそうさまでした。
この限定麺は50食ほど用意されているそうですので、
早めの訪問で頂くのが良いかもしれませんが、
お昼時は手間がかかるので、待たされることがあるかもしれません。
黒帽子的評価:★★★★
大阪市東淀川区豊新3-18-12 1F
06-7175-3569
11:30~14:00
18:30~23:00
不定休


# by kuroboushi-ramen | 2020-01-24 09:15 | 大阪市東淀川区 | Comments(0)

杉並区の方南町の行列ができるビブグルマン掲載店の
中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)を訪問してみました。
以前、東京遠征にて臨時休業で未訪問となっていたお店です。
東京メトロ丸ノ内線の方南町駅から約1㎞の距離にそのお店があり、
前回、10分少々歩いてきて、売り切れ終了に遭遇しつらい思いをしました。
今回、お店の前まで来てみると・・・
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21264785.jpg

灯りがついていました(^^♪ラッキ
今回は、いただくことができそうです。
早速、店内に入り、メニューを確認して、
デフォルトの中華そばをお願いしてみました。
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21272570.jpg

店内はL字型カウンター席7席用意されています。
内装は木のぬくもりを感じさせ、ほっこりと暖かみがあります。
カウンターの上には味変アイテムが並びます。
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21272892.jpg

そして、中華そばの登場です。
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21273594.jpg

具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、煮卵が載っています。
チャーシューは低温調理された、
豚肩ロースのレアチャーシューが載っています。
こちらもシットリと柔らかく、
肉のうまみがジュワッと感じられる、
大ぶりな美味いチャーシューです。
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21273870.jpg

麺は、麺線が整えられており、
見た目にもおいしそうに見えます。
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21274194.jpg

三河屋製麺製の麺をリフトしてみると、・・・・
中細ストレート麺を使用しており、スープの持ち上げも良いです。
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21274434.jpg

スープは動物系の強めの旨味が存在しており、
豚骨清湯スープに煮干しを主体とした、
昆布、カツオ等の魚介の旨味が合わさって
バランスの取れた深い旨味を感じさせる強いスープとなっています。
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21275819.jpg

スープ粘度自体はあっさり系ですが、旨味は濃厚系といった印象です。
カエシの醤油も熟成させたものを使用されているようで、
まろやかでカドを感じさせない控えめなカエシとなっているため
食材の旨味がダイレクトに響きます。
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21285634.jpg

スルスルといただいて完食です。
ごちそうさまでした。
食べに来れてよかったと思える一杯でした。
【ビブグルマン掲載店】中華蕎麦@中華蕎麦 蘭鋳(ちゅうかそば らんちゅう)_a0389150_21265120.jpg

後から分かったことですが、蘭鋳さんはバスでアプローチできるようです。
堀ノ内2丁目停留所になります。
蘭鋳の店舗まで徒歩で1分程度という便利さです。
また、開店1時間ちょっとで営業終了することもあるそうですので、
訪問を予定されている場合には注意が必要となります。

黒帽子的評価:★★★★☆
東京都杉並区堀ノ内2-13-13
03-6319- 1045
12:00〜14:00
18:00〜21:00
土曜
12:00〜15:00
日祝休み


# by kuroboushi-ramen | 2020-01-23 10:21 | 東京都 | Comments(0)