人気ブログランキング |

黒帽子日記

関西を中心としたラーメンブログです


by 黒帽子
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

プチ自粛中のため、蔵だし記事が続きます。
久しぶりの麺~leads なかの~ 天理店訪問となります。
日増しに日差しが強くなり、気が付けば春の陽気となってきました。
お店の前まで来てみると・・・
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17372721.jpg

食券を券売機にて購入してから外待ちするスタイルとなっていました。
早速、券売機に向かい、どれにしようか迷いますね。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17373163.jpg
基本、鶏白湯スープでカエシが塩か醤油となっており、
さらに特製かノーマルかの4択メニューとなっています。
今回は塩のノーマルをチョイスして順番を待ちます。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17373578.jpg
あまり待たされることもなく、店内に案内され、
食券をスタッフさんに手渡して、座席の番号札を受け取ります。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17391340.jpg
こちらのお店はカウンター席は僅かで、ほとんどがテーブル席となっていました。
3番テーブルに向かうと、番号札と同じサイズの木製の番号札が置いてあります。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17392234.jpg
店内ではホール担当の女性スタッフさんが1名だけでしたが、
非常に効率的にお客さんが回転されていました。
そしてTORI白湯らーめん 塩の登場です。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17392789.jpg
具材はチャーシュー、タマネギ、ミズナが載っています。
チャーシューはこちらのお店ではイタリア産のドルチェポルコという
高級豚肉の肩ロースを使用されており、
脂身にほんのりとした甘みを感じさせる美味いチャーシューです。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17393050.jpg
麺はウェーブのかかった中細ストレート麺を使用されており、
麺長が短めなので麺をズルっと一息ですすり上げることが出来、
女性が食べやすい優しい麺長となった配慮が見て取れます。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17393477.jpg
スープは鶏ガラを高圧釜で炊いたようなクリーミーな鶏白湯スープに
魚貝を併せてハンドミキサーでアワアワに仕上げた、
カプチーノ風の優しい味わいのスープとなっています。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17393860.jpg
カエシは貝出汁と合わさり、スープの味わいを損ねない
まろやかな口当たりの塩ダレを使用されています。
頂いてみると、以前いただいた時の印象よりも、ややアッサリとしていて、
スープを啜ったときのコク深さがやや物足らない印象でした。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17394362.jpg
しかし、食べ進むにつれて、口の中に旨味が重なってきて
食べ終わるときには十分満足できる状態に仕上がってきました。
するすると頂いて完食となりました。
ごちそうさまでした。
以前のような数十人の行列でなかったことも今回、ラッキーでした。
TORI白湯らーめん 塩@麺~leads なかの~ 天理店_a0389150_17394768.jpg
黒帽子的評価:★★★★
奈良県天理市庵治町209-8
11:00~15:30
17:00~21:00
無休

タグ:
# by kuroboushi-ramen | 2021-04-13 09:36 | 奈良県

週末営業専門店となっている金彩らーめん 夢風さんで
お正月に限定麺を頂き、正月早々大満足となって以来の再訪問です。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_09580164.jpg

蔵出し記事が続いています。
お店の前まで来てみると・・・
先客が並んでいましたが、外待ち席にはソーシャルディスタンスを兼ねて
ピカチューのぬいぐるみも設置されていました。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_09581494.jpg
その後ろに接続し開店時刻を待っていると・・・
次々とラーメン始めを求めるお客さんが並び始め、
開店時刻には30名を超える行列となりました。
その行列を車から見て、諦めて帰っていく有名ブロガーさんの姿もありました。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_09581042.jpg
開店時刻になり、入口に設置してあるアルコールにて手指消毒を済ませてから
店内に案内され、女将さんに限定麺とホタテご飯もお願いして出来上がりを待ちます。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_09580606.jpg
暫く待ってから、【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめんの登場です。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_09582038.jpg
併せてホタテご飯も登場してきておりますが、まずは塩らぁめんから・・・・
具材はチャーシュー、穂先メンマ、白ネギ、煮卵、レッドキャベツスプラウトが載っています。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_09582584.jpg
チャーシューはピンク色が目に染みるようなレアチャーシューはシットリと柔らかく、
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_09583948.jpg
心地よい肉質の食感で豚の旨味を堪能することが出来ます。
豚バラ肉のチャーシューは脂身に甘みが感じられ、
程よい味付けで楽しく頂くことが出来ます。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_10013269.jpg
穂先メンマはホクホクとした食感で美味しく頂くことが出来、
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_10013750.jpg
煮卵は黄身の部分がコク深さが感じられ、美味しい煮卵となっています。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_10014991.jpg
ビジュアル的にもアクセントになっており、ビジュアル的な美味さが伝わってきます。
麺はきんせいグループご用達小麦の夢の風を使用した
自家製中太ストレート平打ち麺はツルリとした麺肌でのど越しよく
スープの持ち上げも良くすすり上げることが出来ます。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_10015397.jpg
スープは名古屋コーチンの丸鶏スープにのどぐろ煮干しから取った出汁が合わさり、
苦み・エグミは皆無で旨味だけをバランスよく引き出した淡麗スープとなっています。
ジンワリと広がる優しい旨味はたまりませんねぇ(*^。^*)ウメー
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_10024568.jpg
ホタテご飯は刻み海苔と白ゴマがまぶしてあり、
ゴロゴロと大ぶりな帆立が入っております。
炊込みご飯に帆立のエキスが染み込んでとても美味しく頂くことが出来ます。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_09583557.jpg
スープを口の中に流し込むと至福の至りとなり
するすると頂いて完食です。
ごちそうさまでした。
【限定】のどぐろ煮干と名古屋コーチンの塩らぁめん+帆立の炊込みごはん@彩色らーめん 夢風_a0389150_10060076.jpg
黒帽子的評価:★★★★★
高槻市栄町2-19-7
11:00~14:00(土日のみ)
月~金休み

# by kuroboushi-ramen | 2021-04-12 08:55 | 高槻市